墓石の価格は高い?そんなイメージを払拭する

レディ

人気の価格帯

花

大手仏壇店の売れ筋を調べると、2万円前後の値段の位牌が主流です。大きさやデザインは様々なので、仏壇に合うものを選ぶ必要があります。また戒名の文字入れはある程度の期間が必要になるので、四十九日に間に合うよう依頼するのが大切です。

予算に合わせたお墓作り

墓

日本産の石は価格が高いものが多いですが、輸入石に比べて品質が極めて高いというわけではありません。輸入石材には、リーズナブルな価格でしっかりした品質のものがたくさんあります。石材店に予算を伝え相談することで、納得いく墓石作りが可能です。

新仏を迎える準備

仏壇

仏壇を購入するときは、まずどこの部屋のどの位置におくかを考える必要があります。考えたらサイズを測って実店舗に見学にいきましょう。連絡しておくとスムーズです。決めたら後日配送となり、仏像もしくは掛け軸をお寺からもらって、お経を唱えることで仏様をお迎えできます。

葬儀後に購入するものとは

お墓

生前に購入する場合も

もしもの時に家族に負担をかけないため墓地や墓石を生前に予約、購入しておく人が増えています。葬儀後は遺族の精神的、肉体的疲れはピークに達しています。そこからまた墓地などを探すのはとても大変なことです。特に都心では墓地を探すのは難しいと言えます。また便利な場所にある墓地は価格も高いのです。生前に時間をかけて探しておけば、価格など条件の良い墓地や墓石を購入できる可能性が高くなります。一般に墓石は民間の霊園などは指定の石材店から購入します。しかしそのまま購入するのではなく、ほかの石材店の墓石価格を調べて値段交渉をしたほうがいいでしょう。墓石の種類は国産、外国産などをあわせて100種類以上あると言われます。特に国産の庵治石(あじいし)は高級品として有名です。どの石を選ぶかは石材店とよく相談して決めましょう。また墓石の大きさや加工によっても価格は違ってきます。墓石一枚が大きいほど価格は高くなります。芝台がつき花立や香立てなどの形が複雑になるほど加工料は上がります。山の上や狭い場所では搬送や設置工事が難しく費用も高めになります。墓石は重いためクレーンなどを使っての作業となります。クレーンなどが入れない場所では人による作業となるため墓石の価格も高くなります。墓石は故人のお骨を祀る大事なものです。そのため安易に決めるのではなくきちんと調べて最も適したものを選びましょう。比較することにより適正な価格を知ることもできます。

Copyright © 2017 墓石の価格は高い?そんなイメージを払拭する All Rights Reserved.