墓石の価格は高い?そんなイメージを払拭する

男性

新仏を迎える準備

仏壇

仏壇を購入するときというのは、家族が亡くなったタイミングか、古くなってきて買い換えを行うタイミングというのが一般的です。近年は仏壇のデザインや形、大きさも非常にバリエーション豊かになってきており、洋風の家や部屋にもマッチするものが多く売られています。賃貸の狭い部屋でもおけるものが多いので、購入に踏み切る家庭も増えています。仏壇を購入する前に、どこの部屋におくか、部屋のどこにおくかを考えておきましょう。仏間があれば仏間におくのがふさわしいといえますが、なければどこでもかまいません。和室があれば和室を選択する人が多いですが、家族が集まるリビングを選択する人も多いです。故人をしのぶのにどこがいいのかを家族で相談しておくとよいでしょう。直射日光をさけ、風通しがよい場所がよいとされています。置く場所のサイズも測っておくのがおすすめです。置く場所を決め、サイズを測ったら仏壇を扱うお店に見に行きましょう。飛び込みでもよいですし、あらかじめ連絡しておくと担当者が説明してくれるときもあります。サイズや雰囲気などを見ながら好みの物を選びましょう。選んだら後日配送となります。たいていは仏壇屋のスタッフが同行し、日頃のお手入れなども説明してくれます。設置が完了したら、仏様をお迎えするためお寺に連絡してお経を唱えてもらいます。自分の家の宗派を確認し、お寺に連絡すると仏像か掛け軸をもらえます。お経を唱えてもらうことで仏様の魂が入るといわれています。

Copyright © 2017 墓石の価格は高い?そんなイメージを払拭する All Rights Reserved.